ガーゼケットの和晒しは子供も大人も快適

子供を生産して、6重のガーゼケットを購入しました。オーガニックコットンもここ最近人気ですが、より自然の綿花の特性を大事にしている和晒しの物を購入しました。通気性も良く、夏は涼しく、冬は6重にも重なった綿のお蔭で、とても暖かくて、ガンガン使っては、リピートしています。同じ柄が廃盤になってしまったので、同メーカーの後継の6重ガーゼケットを使用するほどの筋金入りです。最近では、リビングのソファなどの横におしゃれなガーゼケットをひざ掛け代わりにしたりもしています。ウールのそれよりも肌触りも良く暖かいので便利ですし、汚れたら手軽にお洗濯出来て、清潔感をキープ出来るのも良いですよね。今までは子供の寝具やリビングに使用していましたが、今度は大人向けの寝具として、毛布や綿毛布の代わりに使ってみようかなと考え中です。

ガーゼケットは和晒しが用いられております

和晒しは日本の昔ながらの方法で作ったガーゼを素材にしています。大人は勿論、赤ちゃんも安心して使用出来る素材です。主に医療用の三角巾やガーゼの晒として用いられてきましたが、最近ではガーゼケットにも使用されています。一日の三分の一も費やす睡眠時間は、やはり体に良い寝具を使用しなければならないと思っていましたので、新聞広告にこの種の宣伝がなされた時直ぐに購入を決めました。アレルギー、アトピー対策にも良いと明記されておりましたので現在安心して使用しております。最初は一枚だけ購入したのですが、あまりに使い心地がいいので主人の分も購入し、更に洗い替えにも追加で購入しました。ガーゼケットは通気性に優れているため汗などの水分を吸収して発散してくれるので熟睡することが出来ます。夏場は大変貴重な寝具として重宝しています。

価格以上の価値がある和晒しのガーゼケット

夏場の熱帯夜には、節電の時代といえども、冷房を切ってしまっては子供も私も寝苦しく、どうしてもエアコンをつけていました。けれども、エアコンをつけて眠ると、普段使っているタオルケットでは、どうしても寒くなってしまうんですよね。かといって、タイマー設定しているエアコンが切れてしまうと、タオルケットは暑くて・・・。そんな時に、知人が進めてくれたのが「和晒しのガーゼケット」です。店舗によって、価格もバリエーションがあったのですが、5重のものを購入しました。結果として、買ってよかったです。タオルケットよりは数倍高かったですが、お値段以上の価値があります。まず、購入して3年目ですが、今でも肌あたりが柔らかく、頬ずりしたくなるほどです。また、エアコンをつけていても、ふしぎと寒くないんです。それでいて、エアコンが切れても暑くないので、子供たちも蹴飛ばさない。長く使うことを考えると、大変お得なお買い物でした。